このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 ダイエット 今話題の生酵素サプリメントで健康的にダイエット!

生酵素サプリの選び方

  • 1.質の良い本物の生酵素サプリで酵素の種類が豊富であること
  • 2.正しい研究結果があって安全性試験をクリアしていて安心して続けられるもの
  • 3.お試ししやすい値段であること

【おすすめ】生酵素サプリ

下記の生酵素サプリは上記の条件をクリアしたおすすめの生酵素サプリです。

生酵素サプリ 初回価格
まあるい旬生酵素
非加熱タイプ
酵素310種類
乳酸菌22種類
初回907円 詳細を見る>>
オーエムエックス
非加熱タイプ
酵素65種類
乳酸菌12種類
7日試し908円 詳細を見る>>
もっとすっきり生酵素
非加熱タイプ
酵素未公開
乳酸菌2種類
初回630円 詳細を見る>>

今話題の生酵素サプリメントで健康的にダイエット!

414view

2018.01.24

今、大注目の生酵素って?

最近、美容・健康維持・ダイエットに良いと話題を集めている生酵素。ブログやSNSで紹介されたり、TV番組で特集が組まれたりして、生酵素について気になっている方も多いでしょう。しかし同時に、生酵素とは一体何なのか、体にどのような効果を示すのか、よく分からない方も多いと思います。今回はそんな生酵素についてお話ししていきたいと思います。

酵素とは

酵素とは人間が生きていくために、必要不可欠なタンパク質の一種で、呼吸・消化・運動などの全ての生命活動において重要な役割を果たします。酵素は、体内の全ての機能を維持する役割を担い、体内の酵素がなくなると命も終わりを迎えます。酵素には元々体内に存在している「内部酵素」と、体内では生産されず、野菜・果物・発酵食品・肉などの食べ物によって摂り入れる「外部酵素」があります。

体内に存在する「内部酵素」には、食べ物の消化・吸収を助けるための「消化酵素」と、代謝・自然治癒力・体機能を上昇させる「代謝酵素」の2種類があります。酵素が体内に不足すると、代謝機能がうまく働かなくなり、消化不良や肌荒れが起こったり、疲れやすくなったり、さまざまなトラブルが起こってしまいます。

生の酵素って?

最近ではたくさんの酵素製品が販売されていますが、実は酵素には大きな弱点があるのです。それは、酵素は熱に弱いということ。酵素製品を製造する途中で、加熱により大切な酵素の働きが失われてしまいます。生酵素とは、製造工程で加熱処理を行わない「生きた酵素」のことです。加熱されて働きを失った酵素は、体内に取り入れても全く役に立ちません。生きた酵素を摂り入れてはじめて体のためになるのです。

生酵素はダイエットに効果的!

酵素を摂り入れることで得られる嬉しい効果はたくさんあります。

  • 免疫力を高めることにより健康を維持する
  • 腸内環境を整えることにより便秘を解消する
  • 肌代謝を高めることにより美肌効果が得られる

そしてもうひとつ、生酵素が最も効果を発揮するのが、ダイエットです。ダイエットにとって重要な酵素は「代謝酵素」です。「代謝酵素」が働いて代謝が上がり、エネルギーを消化しやすい体にすることがダイエット効果につながります。しかし体の中には、同時に「消化酵素」も存在します。

この「消化酵素」は食べたものを消化・吸収しやすくする酵素で、効果的に痩せるためには、この「代謝酵素」と「消化酵素」のバランスが大切なのです。生酵素がダイエットに効果をあらわすのは、ここにヒミツがあります。そのヒミツとは「植物性酵素」です。ダイエットのために「代謝酵素」を上げたいところですが、栄養の吸収を助ける「消化酵素」も同時に増える。

そして「植物性酵素」は「消化酵素」を抑える効果があるのです。「植物性酵素」は元々体に存在しない「外部酵素」なので、生酵素として意識的に補給しなければなりません。生酵素を積極的に摂り入れることで「代謝酵素」で代謝を上げ、同時に「植物性酵素」で「消化酵素」を抑える。これが生酵素がダイエットに効果的である理由なのです。

生酵素の摂り方

酵素はさまざまな原因で、日々体内から失われてしまいます。加齢・ストレス・喫煙・過度のアルコール摂取・睡眠不足は、酵素を減少させる原因となります。酵素は、体内の老廃物や有毒物質を排出する働きもあるので、添加物の多い食生活は、体内の酵素を浪費させてしまうことにつながります。

生まれたときには体内に十分ある酵素なのですが、このようにして日々減少してしまうのです。酵素が減ってしまった体は代謝が下がり、それによって太りやすい状態になってしまいます。減少した酵素を増やすには、たくさんの野菜や果物を摂らなければなりません。特に生酵素を多く含むのは以下の食品です。

野菜

大根・キャベツ・山芋・レタス・セロリ・トマト・ピーマン・ブロッコリースプラウト・ベビーリーフ・かいわれ大根・玉ねぎ・にんじん・長芋・きゅうり・ゴーヤ・ほうれん草・ズッキーニなど

果物

バナナ・アボガド・マンゴー・パパイヤ・キウイ・パイナップル・りんご・梨・柿・いちじく・プルーン・メロン・イチゴ・オレンジ・スイカ・グレープフルーツなど

発酵食品

納豆・ぬか漬け・ピクルス・ザワークラフト・麹・味噌・しょうゆ・キムチ・酵素玄米・かつおぶし・塩辛・甘酒・チーズなど

生酵素を摂り入れる際の重要なポイントは、新鮮なものを加熱せずに摂り入れることです。野菜や果物に含まれる生酵素は、鮮度が下がるにつれて減少していきます。さらに酵素は熱に弱く48付近で徐々に破壊され、60以上だと短時間でも完全に破壊されてしまいます。生酵素を野菜や果物から摂るときは、サラダやスムージーなどがおすすめです。

生酵素はサプリメントがオススメ!

毎日たくさんの野菜や果物を摂るのは大変なことです。毎朝スムージーを作るのには思いのほか時間がかかるし、サラダを作るにも新鮮な野菜を常に揃えておくことは費用と労力を使うことでしょう。お手軽に酵素を補充するには、サプリメントがオススメです。

サプリメントは持ち運びしやすく、いつでもどこでも飲むことができますし、味の好みに左右されることもありません。そして、スムージーやジュースタイプの酵素製品のように砂糖が含まれないので、カロリーを気にすることもありません。

ダイエットに効果的な生酵素サプリメントの選び方

今まで、ダイエットのために酵素サプリメントを飲んでも、効果が感じられなかった方も多いかもしれません。それは加熱によって酵素の大切な働きが失われていたせいなのです。生酵素サプリメントを摂ることで、体質が根本から改善され、健康的にダイエットすることができるでしょう。

しかし最近では本当にたくさんの商品が販売されていますので、どれを選べばよいか迷ってしまいますよね。そこで、生酵素サプリメントを選ぶときにチェックしたいポイントをいくつかご紹介します。

原材料の発酵期間

生酵素は製造過程で熟成・発酵させることで酵素の含有量が変わります。発酵期間が長ければ長いほど酵素の量は増えるのですが、逆に長すぎても劣化につながるので、高い効果を得られるのに最適な発酵期間である、23年のものを選びましょう。

添加物を見極める

生酵素サプリメントには添加物が入っており、これらの添加物には製造や品質保持に必要なものもあります。しかし中にはあまり必要のない、なるべく摂らない方が良いものもあります。それは、着色料・発色料・香料などです。サプリメントは毎日飲むものなので、なるべく添加物の少ないものを、選びましょう。

配合されている酵素の種類

生酵素サプリメントには、野菜や果物を主とするさまざまな種類の酵素が配合されています。酵素の種類が多いほど、多方面に効果を発揮することができるので、配合酵素の種類が多いものを選びましょう。

プロバイオティクスとプレバイオティクス

プロバイオティクスとは、腸内の細菌バランスを整え、腸内の異常状態を改善する微生物のことです。プレバイオティクスとは、プロバイオティクスの働きを助ける物質のことで、腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整える役割を持っています。生酵素サプリメントにはこのふたつの物質が含まれていることが、ダイエット効果を上げるために重要です。

生酵素サプリトップへ